DISTRICT OF COLUMBIAS PROFILE




 古くは西海岸の伝説的ハードコア・バンドRICH KIDS ON LSDで活躍し、現在はLAGWAGONやME FIRST AND THE GIMME GIMMESでプレイするなど常にパンク・シーンの第一線に立ち続ける超人ドラマー、Dave Raunにより結成された4ピース。ツアーの合間に時間を持て余すよりも、常にバンドでプレイしていなければ気が済まなかったという彼がそれまで録り貯めてきた曲を、地元の親友Steve Shephard(Gr/Vo)、RICH KIDS ON LSD~LAGWAGONからのバンドメイトChris Rest(Gt)とともに自宅地下室でプレイ開始したのがその始まり。その後、同じくLAGWAGONのJesse Buglione(Ba)が同じ街に移り住んできたことから現在のラインアップが完成した。
 「LAGWAGONのメンバー3人が新プロジェクトをスタートさせたらしい」という噂だけは先行していたもののその実態はベールに包まれていたままだったが、ついに1stアルバム発表とともにその全貌を表す。メンバー全員、これまでのキャリアを形作る上での血と骨となっているBLACK FLAG、BAD BRAINS、MINOR THREAT、QUICKSAND、ORANGE 9mmなどといったバンドの空気感を存分に滲ませながら、初期衝動のままに叩きつける衝撃のハードコア・パンク・サウンド。’80s~’90sをリアルに体現してきたメンツだからこそ鳴らすことのできるハードコア・チューンは、彼らが”今”プレイするからこそ、意味のあるものなのかもしれない。

 

Dave Raun - Drums / Vocals
Steve Shepard - Guitar / Vocals
Jesse Buglione - Bass
Chris Rest - Guitar


RELEASES

DISTRICT OF COLUMBIAS / We Barely Just Got Here
(ディストリクト・オブ・コロンバイアス/ウィ・ベアリー・ジャスト・ガット・ヒア)

2009年10月03日発売 FACE-081 ¥1,050 (税込) 16曲収録
 (日本盤大幅先行リリース)

LAGWAGONのメンバー3人が結成したスーパー・バンドが遂にそのベールを脱ぐ――
LAGWAGONのメンバー在籍!!! 現在LAGWAGON、ME FIRST AND THE GIMME GIMMESといったバンドで活躍する超絶ドラマーDave Raun(Dr/Vo)を中心に、同じくLAGWAGONで活躍するJesse Buglione(Ba)、Chris Rest(Gt)が結成した<裏LAGWAGON>とも言うべきニュー・プロジェクト!! 巷に溢れかえる凡百の若手バンドや、単なるノスタルジーなだけのリユニオン・バンドには到底マネのできない、怒りと衝動に満ちた衝撃のデビュー作!! メンバーがリアルタイムに経験してきたBLACK FLAG、BAD BRAINS、MINOR THREAT、QUICKSAND、FUGAZIといった’80s~’90sハードコアの空気感をたっぷりと吸い込んだ怒濤のハードコア・パンク・サウンド!! 小賢しいテクニックやメロディに媚びることなく、あくまでもストレートに叩きつけられるそのサウンドは、リバイバルでも説教じみた当てつけでもなく、ベテランだからこそ鳴らすことのできる初期衝動のままの直球パンク・チューン!!! 以前からネット上で<LAGWAGONのメンバーによる謎の新プロジェクト>として大きな噂となっていたバンドが、ついに今作でベールを脱ぐ!! しかもなんと世界に先駆け日本盤大幅先行リリース!!!! (US盤リリースの予定はありません。)6曲入りEPで衝撃の¥1,050というお買い得DIYプライス!!!

TRACKLIST

01. Kill The Witness

02. Devil In The Details

03. Fading In And Out

04. Sour

05. Blister

06. Set To Fail




www.inyaface.co.jp
ALL RIGHTS RESERVED INYA FACE / CR JAPAN